【超便利&コスパよし】Youtube Premiumを3ヶ月使ってみて分かったメリットとどれだけお得になるかを試算

PC・ガジェット

本記事の結論

  • Youtube Premium加入を迷っている人に読んでほしい
  • Youtube Premiumは費用対効果が高いサービスなのでオススメ
  • 広告をみる時間がなくなるだけでも有料の価値あり

こんにちは。

皆さんは、動画サービスのサブスクリプション、何に加入されているでしょうか?

Netflix, Amazon Prime, Huluなど様々あるので、どれに入ろうか迷っている方、既に使っているけれど他のサービスが気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はYourubeの有料サブスク、Youtube Premiumについて、週55時間以上Youtubeを再生しているYoutube依存(笑)の筆者が実際にYoutube Premiumを体験してみた感想、有料で継続を決めた理由などについて紹介します。

また、Youtube Premium加入で得られるメリットを、お金と時間の観点でどれくらい元が取れるか、も試算してみました。

「Youtube Premiumって得?」「Youtube Premium、入って元が取れるかな?」と思っている方には参考にしてもらいたいと思います。

Youtube Premiumのサービス内容

まずYoutube Premiumのサービス内容を簡単にまとめます。

  • 広告が一切入らなくなる
    おそらくYoutube Premiumの最大のメリット。
    動画再生前や途中に5秒入ってくる、あの広告が一切入らなくなります。
  • バックグラウンド再生
    通常、Youtubeはアプリを出てホーム画面に戻ったりすると、再生がストップします。
    バックグラウンド再生によって、他のアプリを起動しながら、BGM的にYoutubeを聞きながら別の操作ができます。
  • オフライン再生
    Youtube上の動画を端末にダウンロードして保存することができます。
    ダウンロードしておけば、飛行機の中など電波がなくてもYoutubeが観れます。
  • Youtube Music Premiumも一緒についてくる
    Youtubeの音楽ストリーミングサービスであるYoutube Musicでも上記の機能が使えるようになります。

これらの機能が使えるようになり、月額は1,180円/月〜です。
(学割やファミリープランなど、いくつかのオプションあり)

Youtube Premiumの権利はアカウントに紐付けられ、最大10端末まで使えるようです。

今回筆者は、2020年12月までやっていた3ヶ月間無料キャンペーンを使い、12月〜3月まで無料でYoutube Premiumを使ってみました。

(通常期間でも1ヶ月間の無料トライアル期間が設けられています)

そして上記のメリットを体験してみた結果、継続してYoutube Premiumを使うことにしました

Youtube Premiumの良いところ

実際にYoutube Premiumを4ヶ月近く使用してきて感じたメリットを紹介します。

機能は既に書いた通りですが、特に次の2点は筆者にとってはとても大きいメリットと感じました。

ちなみに筆者のYoutubeの主な使い方としてはこんな感じです。

  • TV番組的な感覚でTVで見る(Fire TV Stick 4K経由)
  • 家での作業中に音楽や風景動画をBGMとして流す
  • 移動中にBGM的に流す

広告がなくなる快感が素晴らしい

これがYoutube Premiumが素晴らしいと感じたメリットであり、継続を決定した最大の要因。

Youtubeは動画再生の前や途中に広告が流れますよね。
あれ、結構ストレスじゃないですか?笑

たかが5秒、されど5秒。動画を楽しんでいる時に入ってくると結構、うざいですよね…

5秒くらいでスキップできますが、動画を楽しんでいる時に急に広告が入ってくると、5秒でも邪魔された感がすごいです(すごかった)。

特に、BGM的に流している時は、自分がすぐに広告のスキップを押せない時も多いと思うし、そのために今やっている作業を一瞬でも中断するのはストレスじゃないですか。

しかも、広告は5秒経ったらスキップできますがすぐにスキップできないせいで、聞きたくもない広告を1分も2分も聞かされる事になりかねないわけです。

これがなくなったことで、大変快適にYoutubeを消費することができるようになりました。

特に流しっぱなしにする使い方にはマッチします。

バックグラウンド再生は便利

スマホ・タブレットでよくYoutubeを観る方、外出が多い方などにはささるメリットだと思います。

通常、Youtubeを観ていてLINEが来た時、「返事返そう〜」と思ってLINEに移行するとYoutubeの再生がストップしますよね。

そしてBGMもなく何となく寂しい中で他の操作をすることになるわけです。

ちょっと表現がオーバーですが、PCでYoutubeを流しながら別の作業をするのとは違い、外出中・移動中はスマホ1つで兼ねるので、バックグラウンド再生ができると結構便利だと思います。

筆者はYoutubeでリベ大やNewsPicks、アベマなどの動画をよく観ているのですが、無料版を使っていた時、移動中はiPhoneの画面をONにしたままポケットに突っ込んでラジオ代わりに聞いていました。

今はバックグラウンド再生が可能になったので、電車に乗っているときなども、動画を観ながらネットサーフィンして色々調べながらBGM的に動画を聞いたり、と快適に使えている気がします。

Youtube Premiumの費用対効果を検証:お金で換算してみる

ここまで筆者の主観でYoutube Premiumのメリットを紹介してきましたが、自身で使ってみて、費用面でも十分元が取れるサービスだと感じました。

その1つが「広告を観ている時間を節約できる」ということです。

たかが5秒かそこらの広告ですが、これがなくなることで、その分別の動画から学びを得ることができます。

それにチリも積もれば、でトータルとしては広告を観るのに結構な時間を費やしていることになるかもしれません。

そんなことが気になったので、自分はYoutube Premiumに月1,180円払っていることでどれだけの時間、広告を観ることから開放されたのか、そしてそれは月の費用と比べてどうなのか、を計算してみました。

広告から開放される時間を試算

まずは試算に必要なデータを整理します。

今回は、Youtubeの再生時間から広告がどのくらい再生されていたはずかを仮定して、月当たり何分間広告を観ているか、を試算します。

さらに、それによって時間単価でいくら分の時間が浮いたか、も試算します。

  • Youtubeの再生時間(1日当たり):6時間30分
    Youtubeアプリで確認できる再生時間記録を参考にしました。
    Youtubeアプリのアカウントメニューから再生時間の記録を確認することができます。
    今週の平均が8時間8分/日。合計56時間53分。
    ですが先週の日曜日が18時間近い再生時間になっています。
    おそらくYoutube再生しっぱなしで寝たものなので、異常値としてこれは除外。
    残りの6日の平均を取ることにします。
  • 広告の再生頻度:15分ごとに5秒
    広告が入ってくるタイミングの正しいルールが不明ですが、無料版を使っていた時の記憶としては、だいたい15分くらいの動画を観ていると、再生前か途中で1回、5秒程度の広告が流れていたと思うので、仮でこうします。
    もっと短い動画でも広告が入ったり、長い動画だと途中で複数回の広告が入ることもあるので、平均値としてこうすることにします。
  • 筆者の時間単価:1,900円/時間
    先月の給与明細を元に給与÷勤務時間で概算しました。
    細かく計算すると色々ありますが、概算です。

以上の条件を元に試算をするとこうなります。

1日当たり広告に費やす時間:6時間30分÷15分×5秒=130秒=2分10秒

1ヶ月当たり広告に費やす時間:130秒×30日=3,900秒=65分=1時間5分

広告を観ないことで浮いた時間価値:1,900円/時間×1時間5分≒2,052円

結果

以上の試算結果からこんなことが分かりました。

  • 自分は月に1時間超、広告を観る/聞くことに費やしていた(無料版だったら)
  • 自分の時間単価を考えても、Youtube Premiumは費用対効果に見合うメリットを享受できる

ちなみに同じ時間単価で試算した場合、1日あたり3時間42分以上Youtubeを観る場合はYoutube Premiumに入ったほうが得、という計算になります。
計算は以下です。

1,180円÷1,900円=約37分 ⇛37分間広告を観ていると、その分の時間単価=月会費なるライン

37分÷5秒×15分=6,660分=111時間 ⇛月111時間Youtubeを見た場合、広告に費やす時間が37分になる

111時間÷30日=3.7時間 ⇛1日あたり3.7時間

まとめ

こまごました計算をしましたが、今回試算をしてみて、YoutubeのヘビーユーザーはYoutube Premiumに入るだけでも時間の面で十分、元を取れるということが分かりました。

もちろんこの大前提として、Youtubeで有益な情報を獲得して自分の能力・知識・生産性を向上させるために行動したら、というのはもちろんです。

闇雲に時間を消費するためにYoutubeを観ているだけではYoutube Premiumのメリットは何も享受できないばかりか、一層時間を浪費するだけになってしまいます。

自分の生活をより豊かにするために上手く時間を使うという視点で、自戒したいと思います。

もちろん、Youtube Premiumは広告がなくなることだけでも気分的にだいぶ快適になりますし、バックグラウンド再生やオフライン再生などの機能もあります。

動画サービスをYoutubeメインで使う方にはオススメできるサービスなので、筆者の体験と思ったことを紹介させて頂きました。

では!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました