【2021年8月版】資産構成・資産額を公開-今月は大きな動きなし・今後の動きに備える-

投資・資産形成

Hello! リカルドです。

毎月の資産状況公開、2021年8月版です。
今月も資産の構成の振り返りをしていきます。

資産状況サマリー

2021年8月の資産状況概要はこちらの通り。(8月29日時点)

  • 総資産:¥11,822,850
    • 国内:12.0%
      • 株式: 8.0%
      • REIT: 4.0%
    • 海外:33.4%
      • 株式:32.5%
      • 債権: 0.9%
    • コモディティ:2.6%
      • Bitcoin : 0.8%
      • ゴールド: 1.8%
    • 現金:52.0%

8月は特段大きな現金出動はせず。
現金比率やその他の資産PF比率も特に大きな変動はありませんでした。

スポンサーリンク

個別振り返り

国内

構成比(対 運用資産比率)
TOPIXインデックス4.9%
J-REIT FTE (1476)8.2%
個別株12.0%
合計25.2%

国内は先月から特に変わらず。
個別株も運用金額はそれほど変わっていませんが、保有銘柄を変えました。
爆損と爆益でほぼプラマイという感じです。

海外

構成比(対 運用資産比率)
S&P500インデックス19.8%
全世界(除日本)インデックス15.2%
先進国株インデックス0.8%
新興国株インデックス3.2%
米国高配当ETF (VYM)10.6%
米国グロース株ETF (VUG)4.1%
S&P500 ブル3倍ETF(SPXL)1.6%
ヴァンエックベクトル金鉱株(GDX)0.9%
海外個別株11.6%
海外債券インデックス1.9%
合計69.6%

こちらも今月はあまり大きく変わらず。
強いて上げれば全世界インデックス投信を15万円ほどスポット購入したことと、SPXLを一部利確で売却。
コア資産を厚くするために多少の移動をしたというところです。

個別株も前月に引き続きSaaS系銘柄が好調、宇宙関連とFintech銘柄がIPO直後からあまりパッとせず。
今後の成長に期待して決算を見守っていきたいと思います。

その他

構成比(対 運用資産比率)
ゴールド (IAU)3.6%
Bitcoin1.7%
合計5.3%

コモディティは引き続き低調。
一旦はこのまま継続保有かと思っています。

ビットコインは値を戻してきており、1ビットコイン=500万円台を回復しました。
やっと含み損を解消してきているところです。
ビットコインは引き続きホールド。

まとめ

8月は6,7月に比べると大きなスポット購入は控えめでした。

8月27日のジャクソンホール会議では、テーパリング開始は年内が妥当であるとの言及がありました。
具体的な時期は名言されず、今後の各経済指標、雇用統計などの結果を踏まえての判断になるものと思われます。
局所局所で調整局面も出てきそうなので、ニュースにはアンテナを張っておこうと思います。

主にコア資産(インデックス投信)を分割でスポット購入しつつ、もう少し運用資産額を増やしていく予定。
ただし、一旦は運用資産を50%程度の比率まで高めましたので、今までよりは慎重に。

まずは年内に運用資産60%程度を目安に現金を投下しつつ、
PF内の配分も少し調整していこうかと考えています。

あとは9月の相場次第では9月中に総資産額1,200万円に到達できるかもしれません。

以上、8月の資産振り返りでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは! Adiós!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました