資産構成を公開ー2021年4月版

雑記

今回、初めて資産状況を公開することにしました。

自分の資産状況の推移を見ていく上で、定点観測の記録としても、定期的に資産状況をブログに残していこうかと思っています。

今回はGWの最後に、4月時点の資産状況を公開したいと思います。

資産状況サマリー

2021年4月の資産状況概要はこのような仕上がりになりました。

  • 総資産:¥10,399,228
    • 国内:¥997,328
      • 株式:¥400,849
      • 債権:¥200,113
      • REIT:¥396,366
    • 海外:¥1,243,782
      • 株式:¥1,177,931
      • 債権:¥ 65,851
    • その他:¥128,746 (ほぼビットコ)
    • 現金:¥8,029,372

個別振り返り

国内

資産種類評価額含み益
TOPIXインデックス投信242,827+9.4%
国内債券インデックス投信200,113+0.06%
J-REIT ETF396,366+12.6%
個別株158,022-6.83%

海外

資産種類評価額含み益
S&P500270,112+18.3%
全世界(除く日本)347,761+5.2%
先進国インデックス 44,022+25.79%
新興国インデックス 30,759+2.53%
米国高配当(ETF)485,277+8.7%
国際債券インデックス 65,851+1.31%

4月は通例の積立てに加えて、オルカンを¥250,000、VYMを8株($800弱くらい)ほどスポットで購入。

その他

¥128,746の内、¥114,734はビットコインで+9.27%

(資産評価額は確認した時点のレート)

これまでは楽天ウォレットでポイントを使って投資していましたが、GWの前週辺りに買い増したところ、そこから一気に1B=5,300,000¥辺りまで急落。

その後6,000,000¥あたりまで戻しましたが、この仕上がり。

今後の方向性

直近で大きな支出も予定がないので、しばらくはこれまでの流れを継続、現金→リスク資産へのポートフォリオ移管を続けていこうと思います。

基本は積立て、資産状況を見ながらスポットでも買っていこうと思いますが、なかなかスポットで一気に突っ込む勇気がありません。。。

長期的には、まずは50%程度までリスク資産比率を持っていくことを予定。

あと概ね投資先は固まりましたが、まだ迷走しているところもあるので、そろそろ整理をつけて固定化したいです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました