【和訳解説あり】Yahoo Financeでアメリカ株の決算情報を確認する方法を紹介

投資・資産形成

この記事を読むとこんなことがわかります

  • 決算で最低限確認しておくべきポイント
  • そのポイントを確認する方法

10月になりました。

投資家にとってはワクワクドキドキの決算シーズン、スタートです。

特に10月の最終週はGAFAMをはじめとする超有名企業の決算発表が立て続けにあります。
その後も11月を通じて決算発表が続きます。

スポンサーリンク

↓10月最終週の決算発表(一部)

日付10/2510/2610/2710/2810/29
決算企業FB
CDNS
KMB
ARE
RCL
PKG
UHS
MSFT
GOOGL
V
LLY
AMD
GE
MMM
LMT
TWTR
TMO
KO
MCD
BMY
BA
ADP
GM
CME
AAPL
AMZN
MA
CMCSA
MRK
LIN
SBUX
CAT
BRK
XOM
CVX
ABBV
CHTR
AON
CL
LHX

米国の個別株投資をしている人はもちろん、個別株はやっていない人にとっても
メジャーな企業がどのような決算を出しているかを知ることで米国市場のトレンドを知ることができます。

でも、投資を始めたばかりの人で
「決算て何を見れば良いのかわからない」
「決算書って難解じゃないの?」
と思う人も多いと思います。

今回はそんな人のために

  • 決算で最低限見ておくべき情報
  • Yahoo Financeを使ってポイントを確認する方法

を紹介したいと思います。

今回は以前書いたYahoo Financeの使い方解説、Version2です。
(Version1の記事はこちら)

決算で最低限見ておくべき情報

個別企業の決算で見ておくべき情報は次の項目

  • EPS(1株当たり純利益)の実績とコンセンサス予想
  • 売上高の実績とコンセンサス予想
  • 翌Q、年度のガイダンス(RPS・売上高)とコンセンサス予想

この3つの点すべてにおいて、実績や会社のガイダンスがコンセンサス予想を上回るのが「良い決算」と言われています。
コンセンサス予想とは、市場予想という理解で良いと思います。

決算発表前に、アナリストなどが「このくらいの数値を出すだろう」を予測している値(の平均値)です。
要は「予想を上回る」かどうかが大事、ということ。

「○○が決算をミスした」などと言われるときは、この3点の中でどれかがコンセンサス予想を下回ったということになります。

ですので、決算の確認にあたっては
1. コンセンサス予想の値を事前チェック
2. 決算発表の際にEPSと売上高がコンセンサス予想を上回っているかチェック

というステップです。

Yahoo Financeの使い方

ではこの決算情報、どうやって確認するのがよいのでしょうか。

スポンサーリンク

今回はYahoo Financeでの確認方法を紹介します。

まずはYahoo Financeのトップページへ。
(Yahoo Finance)

トップページの検索バーに決算情報を確認したい企業名かティッカーシンボルを入れます。
今回は試しにAppleの情報を確認してみましょう。
(ティッカーシンボルは”AAPL”です。APPLじゃないよ。)

すると、下の図のようにその企業のトップ企業に飛びます。

この中の”Analysis”のページに飛びます。

すると、↓のように英語と数字がズラーッと出てきます。
解説します。

先ほどの通り、ここで最低限チェックしておくべき項目は
最初の2つ

  • Earnings Estimate (EPS予想値)
  • Revenue Estmimate (売上高予想値)

この中で決算の際に基準となるのが
Avg. Estimate の数値
これが「コンセンサス予想」の値です。

このコンセンサス予想値をメモっといて、
決算発表が出たらこの数値と見比べるのです。

すべてクリアしていれば「決算◯」
1つでも下回っていると「決算ミス」
ということになります。

スポンサーリンク

ちなみに、過去の決算がどんな結果だったのか、もこのページで見ることができます。

上から3番目のブロック
Earnings History というところ。

EPS Estimate:事前のコンセンサス予想
EPS Acutual:決算発表値

Difference:発表値-コンセンサス予想の差
Surprise %:発表値がコンセンサス予想を何%上回ったか

という指標で過去の決算履歴を見ることができます。

Apple社、過去4回の決算、全てキレイにクリアしています。
(もっというと、筆者が確認した限りでは2016年の第1Qの決算をミスって以降は、
2021年第2Qの決算まで1度もミスしていなかったです。連続20回クリア。)

まとめ

今回はYahoo Financeの使い方第2弾ということで、決算情報の確認方法について解説しました。

実際のところ、Twitterなどでは決算情報をまとめて、
「EPS予想◯◯に対して結果XX、
売上予想◯◯に対して結果XX」
というような形で決算結果を発信している方々も多いので、確認するだけであればそれを見れば必要な情報を得ることはできます。

とはいえ、個別株投資に踏み出してみたい方やすでに個別株を保有している人は、自分で情報収集してみるのも、個別株をやる楽しみの1つになるんじゃないかな、と思いますので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Yahoo Financeに限らず、世間には無料で使えるツールがいくらでもあるので、また他のサイトやツールも解説していきたいと思います。

それでは! Adiós!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました